非常に広範囲を表すインターネットビジネス。非常に詐欺的な情報商材を販売する者も中には多い。しかし、実直に本当の情報を流し、自分のコミュニティーの塾生を牽引する男に出会った。

ネットビジネスマン 吉谷卓朗という男に出会った インターネットビジネスと介護ビジネスの意外な共通点

ネットビジネスとは何か?

非常に広範囲を包括する用語だ。

そしてこの用語が誕生してまだ年月が浅い。

ごく最新のビジネス形態で、主にインターネットを用いて行うビジネス全般を指す。

とにかく広範囲で一言ではなかなか定義が難しい。

例えば、皆さんが読んでいるこのブログで自分をPRすることもそれに当たる。

インターネットでFXトレードを行ったり、仮想通貨のトレードを行ったりすることもそれにあたる。

amazonや楽天に出品することもインターネットビジネスだ。

YouTube、Facebook、Twitter、instagramあるいはEメールで集客や宣伝を行うのもインターネットビジネスだ。

吉谷拓郎という男

吉谷卓朗という男に出会ったのは、ひょんな事がきっかけだった。

自分の『近未来福祉研究所』ホームページを立ち上げ、独立のてはじめにこのブログの連載を始めた。

ブログは、やはりネットビジネスだ。

だからネットで仕事をする以上ネットビジネスを研究し始めた。

ネットビジネスを研究すればするほど、とんでもなく胡散臭い業界であるとの印象が大きくなった。

しかし、詐欺的な情報商材を売るものの中にあって、中には本物が10パーセント存在する。

だから、インターネットビジネスが10数年存在し続けているのだ!

吉谷卓朗は、今日もYouTubeで自らの主張を配信し、自分のコミュニティー、ドリームアカデミアの塾生を牽引し続ける。

そして、インターネットビジネスの新たな展開を模索し続ける。

もはや老人ホームも詐欺的ビジネスなのか?

甘い言葉で客を釣り、まともなサービスが提供できない。

やる気のある若者を誘い、まともに教育もできず、失望させ、離職を繰り返させる。

これが介護業界の90パーセントの真実だ!

しかし、私は、インターネットビジネスの中にも本物がいると知った。本物を目指す若者も大勢いることを知った。

介護業界もそうであって欲しいと私は思う。

介護業界、福祉業界の現状を憂い、業界の改革のために心血を注げる青年が、経営・運営者側から一人でも多く誕生してくれることを強く望む。

下に、吉谷卓朗氏が最近製作した動画をUPさせてもらう。

興味のある方は、ご視聴いただければ幸いである。

https://www.youtube.com/watch?v=0PVuPGBLmgM

https://www.youtube.com/watch?v=5faqhwkZ-GA