いよいよ新しい1年がスタートします。目標が達成できる1年間にしたいものですね。
あなたの部下が目標を持って頑張れるのは、あなたが目標に向かって頑張っている姿を見せることなのかもしれません。

新年度 挨拶で部下に希望を持たせよう!

日本には、便利な制度があります。

そ、それが、「新年度」

とりあえず、旧年度でやらかしてしまった、まずったことは、

一切、水に流して気分新たに新年をスタートさせたいものです。

それはあなただけではありません。

あなたの部下も同じではないでしょうか。

そしてそこには、新しく社会人として

第一歩を踏み出す人もいるのです。

何かが、確実に始まり、

そして、何かが確実に変わることが期待できる。

そんな新年度のスピーチにしたいものです。

あなた自身が、率先して変わることを決意して、部下に伝えてみてはいかがですか?

園長などの組織の長として、

率先してあなた自身が変化し、

何かに挑戦する姿を見せること、

こうしたことが一番わかりやすく、

そして、部下も信頼してついてきます。

たとえ失敗しても諦めずに、

何かに挑戦している上司の姿は、

かなり説得力があります。

そうした姿を見ることによって、

部下は、「この人についていこう」

という気になれるのです。

完全に出来上がってしまった人間はいません。

だから、皆、何かに対して努力するのです。

努力している姿は、美しいのです。

何か、新しいことに挑戦し、

努力する姿を部下に見せつける。

そんな1年間を送るための

新年度の始まりはどうでしょうか?

そうした姿勢を部下に見せることによって、

あなたの施設を変えていくのはどうでしょうか?

職員は必ず、あなたに注目します。

中には、必ず、あなたの頑張りを見て、

「よし、自分も頑張ろう!」

と思う職員も出現するはずです。

そういう姿勢が施設を良い方向に

変えていくのだと私は、思います。

挑戦すること、それはなんでも良い!挑戦している姿を見せることが重要です

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット



【楽器つき初心者向けウクレレ講座】

何に挑戦すれば良いか?

それはなんでも良いと思います。

できれば仕事に関することの方が良いと思います。

できれば成果がわかりやすいものが良いともいます。

やりたくても今までできなかったことなどどうでしょうか?

例えば私なら、

ピアノの通信講座に入ります。

そして、半年後、1年後、私の伴奏で

職員やお年寄りが歌える歌を練習します。

例えば私なら、

水彩画の通信講座に入ります。

そして、半年後、1年後、習ったことを

職員やお年寄りに伝え

自身の老人ホーム内で、みんなで作品をお持ちより

展覧会を開きます。

例えば私なら、

サキソフォーンの通信講座に入ります。

そして、半年後、1年後、

音楽のできる職員とバンドを作り、

行事のために、観客やお年寄りを喜ばせたり、

職員と共に音楽療法の研究会を作り、

利用者や職員にその成果を還元します。

 

やりたいこと、挑戦したいことが

私には、まだまだたくさんあります。

きっとあなたにもそういうことが

あるのではないでしょうか?

 

かつて、私は、自身の老人ホームが荒廃し、

やる気のない職員で満ち溢れていた頃、

音楽療法と芸術療法を取り入れることで、

職員と老人ホームを立ち直らせた経験があります。

その時も、自身が先頭になって学ぶ姿勢を

部下に見せたことによって、

皆がやる気を取り戻し、

私についてきてくれたんだと思っています。

 

もうすぐ新年度がスタートします。

あなた自身も、あなたの部下たちも、

そして新しく社会人となり、

希望を胸に、あなたの施設で

働こうとしている若者も

あなたの周りの人全てが、

新しい年度にふさわしいスタートができ、

そして、悔いのない1年間を過ごせることを

切に希望します。

そのためにも、1年間のあなたの挑戦を

皆の前で披露し、

そして、みんなも、目標が持てるような

価値のある、1年間を過ごせるような、

そんな思いが伝えられる

挨拶ができると良いですね!











ライン@で友だち登録よろしくお願いします

@ecy2582o

https://line.me/R/ti/p/%40ecy2582o