やばい大学が明るみに出た。あの一斉を風靡したサンシャイン中島だ!
これ以上福祉の名を汚さないでもらいたい!

東■福祉大 さすが福祉界のハーバード 新しい大学のビジネスモデル

今回ご紹介するのは、福祉を活用した、大学の新たなビジネスモデルを展開する『東京●祉大学』です。

名付けて、『留学生トンネルビジネス』

学生集めに悩んでいる大学は是非このビジネスモデルをお手本にしてほしい。

東●福祉大学は、4月1日から始まる、事実上移民法とも噂されている『新出入国管理法』に先駆けて、画期的ビジネスを考案した。

さすが、セクハラ、わいせつ行為、強制わいせつ罪、強姦未遂などで何度も福祉業界だけでなく、教育界を震撼させた、中●恒雄先生が率いる大学のことだけはある。

とにかく目の付け所が違う!

発想が違う!

さすがハーバード、

「できなかった子をできる子にする」

そのマジックがここでも炸裂している。

「留学生を合法移民に!」をキャッチフレーズに、

一人につき70万円から100万円の格安手数料で、

『東●福祉大学』というトンネルを利用して、

誰も考えつかなかった、

あるいは考えついたけど、

ハレンチすぎて、

誰も手を出せなかった分野に、

堂々と乗り出した。

さすが、奴隷貿易などの人身売買で財をなしたと噂される

茶● 四郎次郎の子孫!

これが噂の『サンシャイン作戦』だ!

今回、明らかになったのは700人、しかし3年間で1400人以上!

日本が留学生に与えるビザの有効期間は、

最長4年3ヶ月

大学入学の証明があれば、ほぼ与えられている。

もちろん『東京福●大学』発行の証明書でも構わない

偏差値35でも大丈夫だ!

何しろ「できなかった子をできる子に」だ!

最長4年3ヶ月だ!

そんな学生が今年度700人行方不明だ!

過去3年では1400人越え!

行方不明のアジア各国の留学生は、

日本で4年3ヶ月合法的に生活ができるのだ。

その後はパ■ナにバトンタッチ!

4年3ヶ月の在留期間が終わっても、

全然大丈夫です。

今年4月から始まる、

『新出入国管理法』

今度はパ●ナの竹●平蔵氏に頼めば

研修生として手配をしてくれる。

その後は、定住だろうが永住だろうが思いのままだ。

パソ●の竹中●蔵氏に任せれば、

金次第でなんとかしてくれるはずだ!

 

*念のため断っておきますが、これは、私の個人的妄想です。

おとぎ話ですから、気にしないでね!