「リーダー研修」と称して、不誠実業者のまったく役に立たない講座に多額のお金を払わされている施設の園長先生必見です!

今までの「リーダー研修」で、効果があった講座はありましたか?

私は、在職中、よくこのことを感じていました。

脈略のない話、論理性のかけらも感じられない話、説得力が微塵もない話、無責任きわまりない話、小手先の手法(グループワーク)など取り入れているわりには、結論に結びつかない話、ご立派な肩書きの講師が、現場の状況と乖離ありすぎの長話,etc.etc.

高い参加費や出張旅費を投じて、せっかく遠くまで出かけたのに、なんじゃこれな講義内容、復命にも困るし、福祉業界お得意の伝達研修で「どう仲間に説明すればいいんだろう?」なんて悩んじゃうこともしばしばです。

そんな業者に10万円も支払って法人のリーダー職の研修に取り入れたら、出席者全員に呆れられて、「うちの理事長バカなの?」「うちの法人本部は、いい研修と悪い研修の区別もつかないほど愚かなの?」こんな本音もちらほらです。

そんな悩みにお答えするため『近未来福祉研究所』では、こんなご提案をしています

・洗脳とマインドコントロールの違い

・複数の人を統一するためには共通の情報が提供されていることが大前提

・共通の概念をチーム全体で共有することとは

・チーム全体の目的を統一することの意義

・チームワークもチームリーダーとしてのスキルもシェイピング理論によって構築される

・応用行動分析的チーム全体に対しての褒め方、チームの構成員の一人一人をその気にさせる褒め方(連続強化と間欠強化)

これが私ども『近未来福祉研究所』が開発、監修した福祉施設リーダー向けの「リダーシップ研修」のレジメならびに講義内容です。

『近未来福祉研究所』が開発・監修した「リーダーシップ研修」は上で述べたことを2時間から2時間30分の座学で行います。もちろん内容は福祉施設に特化した内容です。福祉現場で働くリーダー及びリーダー候補向けになっています。

保育・障害者・介護の現場に対応しています

介護現場だけでなく、保育園などの児童施設や、障害者施設などの各分野に対応しているため、ほぼ全ての社会福祉施設でのご利用が可能となっています。

またその内容を各分野、例えば、保育専門、介護専門、障害者施設専門などにアレンジすることも可能です。

福祉現場で研究され実践、改良が重ねられた「福祉専門リダーシップ研修」

なので、この講義内で登場する事例は、現場の皆さんが納得できるごく身近で起こることのみで構成されているため非常にわかりやすく、すぐに実践可能なスキルの提供になります。

現場を知り現場で失敗成功を重ねた『近未来福祉研究所』以外では無理な発想の数々です。

くだらないインチキ講座を高価で買わされている社会福祉法人の皆さん、騙さないので試してみてはいかがですか?

私は「騙されたと思って」などと決して言いません。騙す気などひとつもないからです。貴重な人材育成の時間や機会を有意義に使い、職員が満足できる講座です。